こんにゃく座主催公演

オペラ『さよなら、ドン・キホーテ!』

※画像をタップすると拡大します。

オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演<第二弾>

たとえば、勇気だ……
たとえば、愛だ……
たとえば、希望だ……
たとえば、夢だ……
だから、冒険の旅は続く。どこまでも、続く。

1999年『ロはロボットのロ』、
2002年『まげもん-MAGAIMON』、
2009年『ネズミの涙』に続く、
鄭義信×萩京子によるこんにゃく座書下ろしオペラ第四弾!

舞台は、1940年代のフ、フ、フ、フランス(?!)のいなか町。
ドン・キホーテを夢見る少女ベルの前にあらわれたのは、家族とはぐれたユダヤの少女サラ。
2匹の馬と、ある家族をとりまく物語。



『さよなら、ドン・キホーテ!』The動画


ごあいさつ
スタッフ
キャスト
公演詳細
チケットお申込み
新型コロナウイルス対策


ごあいさつ
創立50周年記念公演〈第二弾〉、こんにゃく座9月公演のご案内です。
鄭義信台本・演出、萩京子作曲による新作オペラ『さよなら、ドン・キホーテ!』を、吉祥寺シアターにて上演いたします。
これまでこんにゃく座で初演した、鄭×萩による三つのオペラ『ロはロボットのロ』(1999)、『まげもん-MAGAIMON』(2002)、『ネズミの涙』(2009)は上演回数もそれぞれ200~300回を数え、こんにゃく座50年の歴史のなかで、新しい観客との出会いの扉となり、たくさんの人たちにオペラの楽しさと無限の可能性を届けてきました。
『さよなら、ドン・キホーテ!』の舞台は1940年代のフランス。自分らしく生きようとするふたりの少女ベルとサラ、そしてふたりを取り巻くひとたちと、2匹の馬の物語です。
笑って笑って笑って泣ける鄭義信の台本、これまで三味線やサムルノリ(朝鮮半島の打楽器による音楽)を作曲に取り入れるなど新機軸を打ち出し、音楽で新しい世界を紡ぎだしてきた萩京子。20年以上に渡ってともにオペラを生み出してきたふたりによる、こんにゃく座50周年を賑々しく飾る新作オペラにどうぞご期待ください。
どちらも魅力的な、青組と赤組、ダブルキャストによる公演です。
座員一同、劇場にてお待ち申し上げております。

オペラシアターこんにゃく座

スタッフ
台本・演出:鄭義信
作曲:萩京子

美術:池田ともゆき
衣裳:宮本宣子
照明:増田隆芳
振付:伊藤多恵
擬闘:栗原直樹
音響:藤田赤目
舞台監督:藤本典江
音楽監督:萩京子

宣伝美術:小田善久(デザイン)/伊波二郎(イラスト)

スタッフプロフィール

【台本・演出/鄭義信】
(ちょん うぃしん)

1957年、兵庫県姫路市出身。
劇団「黒テント」を経て、現在はフリー。
1990年の「千年の孤独」では、第17回テアトロ賞を受賞。ドイツ・エッセン国際演劇祭(1991)に参加した「人魚伝説」などスペクタクル感溢れる話題作を連続して発表。1993年「ザ・寺山」で第38回岸田國士戯曲賞を受賞。
一方、映画脚本にも参加し1993年「月はどっちに出ている」(崔洋一監督)の脚本で、毎日映画コンクール脚本賞他、1998年には「愛を乞うひと」(平山秀幸監督)で日本アカデミー賞最優秀脚本賞他、第一回菊島隆三賞、アジア太平洋映画祭最優秀脚本賞などの賞を受賞した。
さらに「真夏のクリスマス」(2000/TBS)、平成13年度芸術祭賞大賞を受賞した「僕はあした十八になる」(2001/NHK)などをはじめとしたテレビ・ラジオのシナリオでも活躍する一方、エッセイ集「アンドレアスの帽子」なども出版。現在も、文学座などに戯曲を提供する傍ら、近年では「すべての四月のために」「赤道の下のマクベス」「泣くロミオと怒るジュリエット」と数多くの話題作を生み出している。2020年劇団ヒトハダを旗揚げ。 2008年に手がけた新国立劇場制作による「焼肉ドラゴン」で、読売演劇大賞最優秀作品賞など数々の演劇賞を総なめにした。




【作曲/萩京子
(はぎ きょうこ)

1956年、東京都出身。
オペラシアターこんにゃく座、座付作曲家兼ピアニスト。1997年より音楽監督、2004年6月より代表に就任。
主なオペラ作品は、宮澤賢治による『シグナルとシグナレス』、『北守将軍と三人兄弟の医者』、シェイクスピア原作・林光との共同作曲による『十二夜』、『ハムレットの時間』、その他『金色夜叉』、『ガリバー』、『にごりえ』、『ピノッキオ』、『ネズミの涙』、『アルレッキーノ』など多数。以上は、こんにゃく座によって初演された。
オペラ以外の作品には、合唱曲『飛行機よ』(詩:寺山修司)、『朝のパン』(詩:石垣りん)、『きもちのふかみに』(詩:谷川俊太郎)、『はっぱと りんかく』(詩:まど・みちお)、また『ピアノのための12の前奏曲』、宮澤賢治の作品にもとづく、うたものがたり『よだかの星』、『風がおもてで呼んでいる』などがある。古今東西の詩人の詩によるソング多数。
こんにゃく座以外の劇団への劇音楽も多い。俳優座プロデュース「夜の来訪者」、前進座「かんがえるカエルくん」、劇団仲間「ふたりのイーダ」など。また、吉川和夫・寺嶋陸也と共に作曲家グループ「緋国民楽派」を結成し、作品発表をおこなっている。
2000年秋には、文化庁在外研修員としてパリで研修をおこなった。


キャスト

青組
赤組
ベル(少女)
沖まどか
沖まどか
高岡由季
高岡由季
サラ(ユダヤの少女)
飯野薫
飯野薫
小林ゆず子
小林ゆず子
トーマス(ベルの父親)
佐藤敏之
佐藤敏之
髙野うるお
髙野うるお
ルイ(馬丁)
島田大翼
島田大翼
北野雄一郎
北野雄一郎
オードリー(教師)
梅村博美
梅村博美
岡原真弓
岡原真弓
ロシナンテ(老馬)
大石哲史
大石哲史
武田茂
武田茂
サンチョ(駄馬)
富山直人
富山直人
サイモン(青年)
壹岐隆邦
壹岐隆邦
吉田進也
吉田進也

楽士
ピアノ
服部真理子
服部真理子
大坪夕美
大坪夕美
9/18・19・21青・22青・23赤・24赤・25赤
9/20・21赤・22赤・23青・24青・25青・26赤

公演詳細
●日時
2021年9月18日(土)~26日(日)
11:00
13:00
16:00
19:00
9/18(土)
9/19(日)
9/20(月祝)
9/21(火)
9/22(水)
9/23(木祝)
9/24(金)
9/25(土)
9/26(日)
※開場は開演の30分前。
※青=青組、赤=赤組

◆託児サービス
*定員あり・要予約 お申し込み・お問い合せ:イベント託児・マザーズ TEL0120-788-222



●会場
吉祥寺シアター
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
TEL 0422-22-0911
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口下車 徒歩5分


●チケット料金
*全席指定 *当日は一席500円増

一般 6,000円
一般ペア 11,000円
バルコニー席 5,000円 *こんにゃく座のみの取り扱い
U25(25歳以下) 3,500円 *平日のみ。当日要身分証明書
学生 2,000円 *当日要学生証


オペラ『さよなら、ドン・キホーテ!』座席図


チケットお申込み

●チケット発売日
2021年7月24日(土)10時より
*こんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」先行発売:7/20(火)10時より


◆オペラシアターこんにゃく座
《インターネットでのお申込み》
チケットお申し込みはこちら(一般発売7/24から)
https://konnyakuza.tstar.jp/

24時間受付可能です。クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済を選んでいただけます。そのままコンビニエンスストアで発券ができます。
*コンビニエンスストアは、セブンイレブンかファミリーマートから選べます。

【決済方法】
クレジットカード決済:決済手数料無料
コンビニエンスストア決済:決済手数料 1申込当たり220円

【チケットお受け取り方法】
コンビニエンスストアで発券:コンビニ発券手数料 1枚あたり110円
配送にてご自宅にお届け:配送料 1申込あたり660円

※上記とは別にシステム利用料が1枚あたり110円必要となります。

《お電話でのお申込み》
こんにゃく座TEL 044-930-1720(原則平日の10:00~18:00)までお電話でお申し込みください。

【ご入金・チケットお受け取り方法】
郵便振替にてご入金頂きます。
チケット代金のほかに振替手数料がお客様のご負担となります。
(手数料参考:5万円以下で窓口だと200円、ATMだと150円)
お申し込み後、下記口座へ先にご入金をしていただき、ご入金が確認できしだい、こんにゃく座よりチケットを郵送でお送りいたします。

郵便振替番号 00120-6-137582
加入者名 オペラシアターこんにゃく座

◆その他
・(公財)武蔵野文化事業団 TEL.0422-54-2011
インターネット予約 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/

・チケットぴあ
・イープラス



新型コロナウイルス対策
最新情報はこちらへ



●助成・主催・制作
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会

主催・制作
オペラシアターこんにゃく座
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
TEL 044-930-1720
http://www.konnyakuza.com



オペラシアターこんにゃく座
〒214-0021
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
044-930-1720
info@konnyakuza.com