こんにゃく座主催公演

オペラ『末摘花』

※画像をタップすると拡大します。

美男美女ひしめく「源氏物語」にひっそりと咲く
たぐい(・・・)まれ(・・)()()容姿の姫・末摘(すえつむ)(はな)
源氏の君との再会を願う姫と
姫を取り巻く女たちの物語

作曲家・指揮者・ピアニストとして多方面で活躍する寺嶋陸也作曲。
「源氏物語」(第六帖 末摘花)女たちだけのアナザーストーリー。



『末摘花』宣伝動画


ごあいさつ
スタッフ
キャスト
公演詳細
チケットお申込み
新型コロナウイルス対策


ごあいさつ
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大という未曾有の事態により社会全体が混乱し、日常が大きく変わってしまいました。様々な行動が自粛される中、今後の見通しが立たず、不安な日々を過ごしている方も多くいらっしゃることと存じます。

こんにゃく座は、活動の根幹であるオペラ公演が出来ないという劇団創立以来の危機に直面しました。この困難の中で、動画の配信など新たな試みに挑戦しつつ、来年に控えた創立50周年に向けて、少しずつ歩みを進めています。
その第一歩として、9月にオペラ『末摘花』を公演します。

この作品は、2006年に寺嶋陸也氏がニュー・オペラ・プロダクションに書き下ろし、全国で公演されました。原作となったのは、高校演劇界で数々の作品を残した榊原政常氏による「しんしゃく源氏物語」です。「源氏物語(第六帖・末摘花)」に登場する一人の姫・末摘花とその取り巻きの侍女たちの物語である本作は、源氏の再訪を待ち続ける中で、女たちそれぞれの胸の内があぶり出されていく様子を非常に面白く描いています。移ろいゆく季節と心の変化を美しく、時には激しく映し出す音楽も聴きごたえ十分です。出演者は女性キャストのみで、こんにゃく座女性陣の層の厚さを感じていただくと共に、新たな魅力を発見していただけることでしょう。作曲者・寺嶋氏によるピアノ演奏も必聴です。

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、コロナウイルス感染予防策を講じ、万全の態勢で準備を進めています。
生でしか感じることの出来ない喜びや感動を劇場で体感していただければ幸いです。
座員一同、劇場にてお待ちしております。

オペラシアターこんにゃく座

スタッフ
原作:榊原政常「しんしゃく源氏物語」
作曲:寺嶋陸也
演出:大石哲史

美術:杉山至
衣裳:宮本宣子
照明:成瀬一裕
振付:向雲太郎
舞台監督:八木清市
音楽監督:萩京子
宣伝美術:小田善久(デザイン) 


スタッフプロフィール

【作曲/寺嶋陸也】
(てらしま りくや)

1964年生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科卒、同大学院修了。オペラシアターこんにゃく座での演奏や、97年東京都現代美術館でのポンピドー・コレクション展開催記念サティ連続コンサート「伝統の変装」、03年パリ日本文化会館における作品個展「東洋・西洋の音楽の交流」などは高く評価され、06年にはタングルウッド音楽祭に招かれボストン交響楽団のメンバーと自作を含む室内楽を演奏した。作曲、ピアノ演奏のほか、東京室内歌劇場やびわ湖ホールのオペラ公演の指揮など、活動は多方面にわたる。オペラ『グスコーブドリの伝記』『ヒト・マル』『ガリレイの生涯』『末摘花』、カンタータ『伊邪那岐・伊邪那美』、合唱オペラ『そして旅に出た』、合唱劇『星の王子さま』ヴォードヴィル『タバコの害について』、『尺八・二十絃箏と管弦楽のための協奏曲』、合唱のための『詩篇第49番』『沖縄のスケッチ』、オーボエ・三味線と打楽器のための『異郷の景色』、古代復元楽器のための『大陸・半島・島』など作品多数。
「大陸・半島・島/寺嶋陸也作品集」(ALCD9026)、「二月から十一月への愛のうた(栗山文昭の芸術2/寺嶋陸也作品集)」(VICS61092)「寺嶋陸也plays林光」(NARD5034)「寺嶋陸也ピアノリサイタル~シューベルト3大ソナタを弾く~」(NARC2129~30 )など、多くのCDがある。
お茶の水女子大学文教育学部非常勤講師。



【演出/大石哲史
(おおいし さとし)

1955年京都市生まれ。京都市立芸術大学音楽学部声楽科卒業。関西二期会などを経て、1981年こんにゃく座に歌役者として入座。
入座後、こんにゃく座のほとんどの作品に出演している。主な出演作に、『フィガロの結婚』の〈フィガロ〉〈伯爵〉、『セロ弾きのゴーシュ』の〈ゴーシュ〉〈野ねずみのおっ母さん〉、『森は生きている』の〈博士〉、など多数。また、演出家としても『そしてみんなうそをついた』(2008)、『想稿・銀河鉄道の夜』(2010・2016)、『森は生きている』(2012)などを手がける。
ワークショップ、歌唱指導者としても各方面で活動。富士見市民文化会館キラリ☆ふじみとの共同プロジェクトでは、市民公募による市民参加型の歌劇団である「キラリ☆かげき団」の中心的な指導を担っており、こんにゃく座外でも、東京、名古屋、大阪、熊本、仙台などで定期的な「うたのワークショップ」を独自の体験と経験を生かしつつ展開、
日本語で歌うことの楽しさをひろげている。

キャスト
紫組
光組
(末摘花)
鈴木裕加
鈴木裕加
高岡由季
高岡由季
侍従(少将の娘・姫の幼なじみ)
飯野薫
飯野薫
小林ゆず子
小林ゆず子
少将(乳母)
相原智枝
相原智枝
岡原真弓
岡原真弓
宰相(世話役・お目付け役)
彦坂仁美
彦坂仁美
花島春枝
花島春枝
叔母
齊藤路都
齊藤路都
山本伸子
山本伸子
右近
荒井美樹
荒井美樹
石窪朋
石窪朋
左近
石窪朋
石窪朋
荒井美樹
荒井美樹

楽士
ピアノ
寺嶋陸也
寺嶋陸也

公演詳細
●日時
2020年9月8日(火)~13日(日)
14:00
19:00
9/8(火)
紫組
9/9(水)
光組
紫組
9/10(木)
紫組
光組
9/11(金)
光組
紫組
9/12(土)
紫組*
光組
9/13(日)
光組*
※開場は開演の30分前。

*託児サービス *定員あり・要予約
9/12(土)14:00の回、9/13(日)14:00の回
お申し込み・お問い合せ イベント託児・マザーズ TEL0120-788-222


●会場
俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
TEL 03-3470-2880
都営地下鉄大江戸線六本木駅6番出口を出てすぐ
東京メトロ日比谷線六本木駅4a番出口より徒歩3分


●チケット料金
*全席指定 *当日は一席500円増
一般 6,000円
一般ペア 11,000円
学生 2,000円 *当日要学生証
U25 3,500円 *鑑賞時25歳以下。平日のみ。当日要身分証明書


チケットお申込み

●チケット発売日
2020年8月8日(土)10時より
*こんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」先行発売:8/4(火)10時より


◆オペラシアターこんにゃく座
《インターネットでのお申込み》
チケットお申し込みはこちら(一般発売8/8から)
http://konnyakuza.tstar.jp/

24時間受付可能です。クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済を選んでいただけます。そのままコンビニエンスストアで発券ができます。
*コンビニエンスストアは、セブンイレブンかファミリーマートから選べます。

【決済方法】
クレジットカード決済:決済手数料無料
コンビニエンスストア決済:決済手数料 1申込当たり220円

【チケットお受け取り方法】
コンビニエンスストアで発券:コンビニ発券手数料 1枚あたり110円
配送にてご自宅にお届け:配送料 1申込あたり660円

※上記とは別にシステム利用料が1枚あたり110円必要となります。

《お電話でのお申込み》
こんにゃく座TEL 044-930-1720までお電話でお申し込みください。
受付時間 平日10:00~18:00

【ご入金・チケットお受け取り方法】
郵便振替にてご入金頂きます。
チケット代金のほかに振替手数料がお客様のご負担となります。
お申し込み後、下記口座へ先にご入金をしていただき、ご入金が確認できしだい、こんにゃく座よりチケットを郵送でお送りいたします。

郵便振替番号 00120-6-137582
加入者名 オペラシアターこんにゃく座

◆その他
チケットぴあ
イープラス


●助成・主催・制作
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会

主催・制作
オペラシアターこんにゃく座
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
TEL 044-930-1720
http://www.konnyakuza.com



新型コロナウイルス対策
新型コロナウイルス感染症予防・拡散防止対策について(PDF)

新型コロナウイルス感染症予防・拡散防止対策について
こんにゃく座では、オペラ『末摘花』公演において、下記の通り感染予防対策を行います。

【こんにゃく座、俳優座劇場の対策】

●全公演関係者の健康・衛生面を管理し、各自感染予防に努めます。
出演者、スタッフは毎日検温を実施します。稽古場や楽屋の消毒や換気を徹底します。
稽古初日前、公演初日前に出演者およびスタッフは PCR 検査を実施します。

●スタッフは、常時マスクを着用いたします。
場合によっては、フェイスシールド・手袋を着用します。

●消毒を行います。
階段の手すりや客席の肘掛け等、手の触れる箇所は、公演毎に消毒いたします。
スタッフの手指消毒を徹底します。
入場口、ロビー、お手洗い等に消毒除菌剤を設置いたします。
俳優座劇場は抗ウイルス・抗菌対策(キノシールド)を施工済みです。

●換気を強化します。
ロビーは常時換気を行い、混雑を避けるための導線作りを心がけます。
毎公演開場前より客席扉を開放し、場内の換気を行います。上演中は客席扉を閉めますが、劇場の換気設備が運転し、客席内は常に換気されています。

●客席数を減らします。
舞台と客席との間に十分な距離を取り、客席と客席との間隔を確保します。


※通常時の 50%以下、1 公演 122 席を予定。
※1、2 列は舞台張り出しのため、3 列は新型コロナウイルス感染予防のため、使用しません。
最前列は 4 列になります。
※前後左右 1 席空けての着席になります。
※公演当日、感染予防対策に伴い、座席の変更をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご来場になるお客様へのお願い】

●ご来場になるお客様へ、検温やマスクの着用等、感染予防対策をお願いします。
1. ご来場前に検温をお願いします。37.5℃以上の発熱がある方、感染が疑われる症状(※)のある方、陽性者と接触した可能性のある方は、ご来場をお控えください。
また、ご入場時にも、非接触型体温計による検温を実施させていただきます。
※感染が疑われる症状…極端な咳、呼吸困難、全身の倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐など
2. ご来場時ご観劇時等は、常にマスクを着用し、場内での会話は極力お控えください。
3. 入場時には、必ず手指消毒をお願いいたします。会場入口に消毒除菌剤を設置しております。
4. 開場は開演の 30 分前です。時間に余裕を持ってお越しください。
5. 入退場時やお手洗いの順番待ちの際は、前の方との距離を保ちご整列ください。
6. 劇場ロビーでのお食事は極力お控えいただき、ご来場前にお済ませください。
7. 換気のため、場内を適温に保てない可能性があります。体温調整が出来るようにご準備ください。

●ご来場者情報のご提供にご協力ください。



※チケットの半券の裏にご来場者の氏名とお電話番号をご記入の上、ご来場ください。
政府からの要請により、万が一、新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合、同一公演のその他のお客様に対して確実に連絡が取れるよう、ご来場者情報のご提供にご協力ください。お預かりした個人情報は、必要に応じて保健所等公的機関へ提供させていただく場合がございます。

●出演者・スタッフとの面会はお断りいたします。

●祝い花、プレゼント、差し入れ等はご遠慮ください。
新型コロナウイルス感染症予防・拡散防止の観点から、チケット購入後、やむを得ずご来場いただけない場合は、チケットの払い戻しをさせていただきます。

尚、上記は8月3日時点での情報です。最新情報は、随時こんにゃく座ホームページ、SNSで発信いたします。

オペラシアターこんにゃく座
〒214-0021
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
044-930-1720
info@konnyakuza.com