オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


中村響 NAKAMURA Hibiki
中村響
2022年入座
石川県出身
東京学芸大学卒業
4月11日生
O型


〈ひとこと〉
人生の半分を合唱に費やしてきました。

小学校では、流行っていたJ-Popの自作の替え歌を、友達も巻き込んで歌うのが日課で、中学校の校内合唱コンクールでは指揮者も務め、ソロも歌いました。高校の合唱部で本格的に合唱に取り憑かれ、これを続けたいと思って、必然的に声楽を学ぶことになり、大学に行きました。
すると、いわゆる西洋グランド・オペラをやっている者として扱われるようになり、違和感を抱きました。(ドイツ・リートが好きだったこともあり、)「私はオペラ畑というわけではないので…」と言ったら、「じゃあ、お花畑?」と言われたこともありました。

そんな中で、演劇要素を伴ったシアターピース・合唱オペラと呼ばれるジャンルに出会いました。演奏=正装して直立不動で整列する、と思い込んでいた私は、もっと演奏に自由な形があるはずではないのか、と衝撃を受けました。
そして、その可能性を最先端で体現し活動しているこんにゃく座の公演を観て、「40歳になるまでにこんにゃく座」と、無意識にスマホにメモを残していました。

申し遅れましたが、初めまして。
これからよろしくお願いします。
中村響