オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


大久保哲 OKUBO Satoru
大久保哲
2016年入座
東京都出身
桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻卒業
1月18日生
AB型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「森は生きている」2月+警護隊長役
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」大須賀治部右衛門役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか

〈ひとこと〉
モテるんです。「重い物」が。
というのも、旅公演や東京公演、稽古場での催し等に伴う仕込みやバラシをしていると、重いものを運ぶ機会が時折ある訳です。
その時こそ、僕の体格を活かせる時だ、と密かに思っているのです。
中には、物理的に1人では持てない巨大な物なんかもありますが、できるだけいろいろな物をひとりで運びきることに、ささやかな達成感を感じています。
しかし、自分では「丁度いい重さだ」と思って1人で運んでいると、時折先輩方から「2人で運んだら?腰に悪いよ!」と心配のお声をかけていただくこともあります。
……もっともっと身体を強くして、どんな物をひとりで運んでいても人に心配をかけないようにならなくては!

それから、これが僕の担当だ!と胸を張って言えるのは。
入座した翌年(2017)から3年連続で「うた会」のトップバッターを仰せつかっております!
「キャッチーなリードオフマン」となる事が目標です!
大久保哲