オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


高岡由季 Takaoka Yuki
高岡由季

Twitter 
@__ykky
2014年入座
富山県高岡市出身
東京学芸大学卒業
12月10日生
A型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「森は生きている」10月、女王役
オペラ「末摘花」姫役
オペラ「ふしぎなたまご」ホジェラ巡査役
喜歌劇「天国と地獄」セイレン役
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」少女役
オペラ「ロはロボットのロ」ハロー役ほか
うたものがたり「よだかの星」
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか
オペラ「白墨の輪」貴婦人役ほか
オペラ「森は生きている」10月の精+女王役、7月の精+むすめ役、8月の精+オオカミ役
オペラ「アルレッキーノ」ザンニ4役

〈ひとこと〉
「おジャ魔女どれみ」という名作アニメがある。小学三年生の女の子・どれみとその仲間たちが魔女見習いとなって色んなことを経験し成長しながら、小学校を卒業するまでの4年間が描かれ、1999〜2002年、ほぼ現実の世界と同じ時間経過で放送された。毎週、欠かさず姉と見た。
「ハリー・ポッター」という名作小説シリーズがある。全部で7巻あり、11歳の誕生日を迎えた少年・ハリーポッターが、自身が魔法使いであることを知らされ魔法学校に入学し、色んなことを経験し成長しながら、自分の両親を殺した張本人でもある闇の魔法使いを倒すまでの7年間が描かれる。1999〜2007年、日本語版はほぼ1年に1巻のペースで発売され、私はそれを発売日に必ずゲットし、ご飯を食べる間も寝る間も惜しんで夢中で読んだ。

お分かりいただけるだろうか?
私(と、同世代のひとたち)は、ほぼこの2作品の重要人物らと一緒に年をとり、成長しているのである。そして、魔法に憧れ夢を見ると同時に、この2作品から『魔法よりも偉大なもの』があることを教わったのである。友情、愛情、勇気…。私も大人になってずいぶん経つが、今でもどれみやハリーポッターは笑いや涙を共にした仲間みたいな、でも手の届かない憧れの友達みたいな存在である。

〈これまでの特集記事〉
・オペラ『末摘花』出演者一問一答
・2018年「よだかの星」出演者インタビュー
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)
・オペラ『ふしぎなたまご』出演者トーク

〈♪朝どれソング〉
2018年7月「ゆめ売り
2018年8月「電車

Youtubeチャンネル「高岡由季の日々是精進」
https://www.youtube.com/user/ykccchn/videos

《外部活動情報》
LIVERY KIT〈みんなの富山ソングプロジェクト〉「HOME」
高岡由季