オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


齊藤路都 Saito Rutsu
齊藤路都
2009年入座
富山県出身
武蔵野音楽大学卒業
8月20日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「末摘花」叔母役
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」おしん役
喜歌劇「天国と地獄」ヴィーナス役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」3月の精+女官長役
オペラ「ゴーゴリのハナ」近所のご婦人役
オペラ「森は生きている」8月の精+リス役

〈ひとこと〉
自分の1番古い記憶。
お菓子の箱と30センチ定規で作った音の出ないバイオリン(もどきを)弾いていたこと。
音の出る楽器に持ち替えたときの記憶が全くないのはなぜだろう。次の記憶の私は、分数バイオリン(1/8)の楽器で、キラキラ星変奏曲が弾けるようになっていた。

音楽との「初めまして」がバイオリンとの「初めまして」で、この「初めまして」が良かったから、今も、(楽器は変わったけど)音楽をやっていて、こんにゃく座にいるんだなとしみじみ思っている。

大学受験準備のために、バイオリンをやめてしまったけど、私の手元にはまだフルサイズのバイオリンがある。
こんにゃく座で楽器を得意とする座員がいる。「私もまた楽器を弾きたい!」という欲が最近出てきた。
またキラキラ星変奏曲からスタートするのも悪くない。

〈これまでの特集記事〉
・オペラ『末摘花』出演者一問一答
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2018年9月「わたしのお月さま

《次回出演作品》
オペラ『森は生きている』新演出版 9月、おっかさん役 2021年2月19〜24日 世田谷パブリックシアター
齊藤路都