オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


齊藤路都 Saito Rutsu
齊藤路都
2009年入座
富山県出身
武蔵野音楽大学卒業
8月20日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「森は生きている」9月、おっかさん役
オペラ「末摘花」叔母役
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」おしん役
喜歌劇「天国と地獄」ヴィーナス役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」3月の精+女官長役
オペラ「ゴーゴリのハナ」近所のご婦人役
オペラ「森は生きている」8月の精+リス役

〈ひとこと〉
小学4年生のときの担任の先生は、ちょっと変わった人でした。教科書を大きく逸脱した授業、百人一首のカルタとり、読書の面白さ。
特に社会科の時間が楽しいのもでした。先生が学生時代自転車で日本各地を回った話をしてくださったり、ある時は沖縄をテーマに、地形、気候、特産物を自分で調べる楽しさを教わりました。
そしてなにより、逸れた横道に面白いことがかくれていました。
それまで学校が息苦しい場所だった私には、この1年は面白く楽しい時間でした。
今でも、10才の時に教わったたくさんのことが、歌役者の私を支えている。

〈これまでの特集記事〉
・オペラ『末摘花』出演者一問一答
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2018年9月「わたしのお月さま
齊藤路都