オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


熊谷みさと Kumagai Misato
熊谷みさと

Twitter 
@chamy_bear
2009年入座
東京都出身
東京学芸大学卒業
6月25日生
AB型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「森は生きている」10月、女王役
オペラ「おじいちゃんの口笛」ベッラ役
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」おしの役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」ほくろ、生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
歌芝居「魔法の笛」少年2役
オペラ「吾輩は猫である」猫・乙役
オペラ「銀のロバ」ココ役
オペラ「森は生きている」10月の精+女王役、6月の精+もうひとりのむすめ役、5月の精+ウサギ役
オペラ「ゴーゴリのハナ」婦人警官役
オペラ「ねこのくにのおきゃくさま」王子役
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」コダマ役
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか
オペラ「まげもん-MAGAIMON」船頭役ほか
オペラ「セロ弾きのゴーシュ」仔だぬき役

〈ひとこと〉
中学校の国語便覧に載っていた、手書きの文字の写真。
  新しき明日の来るを信ずといふ
  自分の言葉に
  嘘はなけれどー
ほんのはずみで目に触れた、石川啄木のこの3行の文字は、思春期の心を揺さぶるに十分なインパクトで、その世界観と、短い言葉で溢れる思いを表現する行為に惹きつけられた私は、短歌や詩を毎日いくつも書きました。
その多くは中学2年らしい赤裸々な仄暗さに満ちているのですが、それはそれで間違いなく私を創り上げた一部だ、と、恥ずかしくも懐かしく振り返ります。
昨年突如訪れた外出自粛期間、作曲科の友人が、そのうちの明るめの詩のいくつかにフルートと歌の曲をつけてくれて、私は中学生の自分に励まされながら1人リモート演奏に興じるという不思議な時間をすごしました。

〈これまでの特集記事〉
・2018年「よだかの星」出演者インタビュー
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2019年4月「帽子屋さんの子守歌

Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/bearchamy/
熊谷みさと