オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


沢井栄次 Sawai Eiji
沢井栄次

Twitter 
@AiraMusicale
2008年入座
富山県出身
洗足学園音楽大学卒業、二期会オペラ研修所マスターコース修了
5月10日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「森は生きている」1月、総理大臣役
オペラ「イワンのばか」グースリ役
オペラ「ふしぎなたまご」銀行の課長役
オペラ「遠野物語」人買い役ほか
喜歌劇「天国と地獄」オルフェ役
オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」タング役
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」ザネリ役
オペラ「アルレッキーノ」シルヴィオ役
歌芝居「魔法の笛」兵士1役
オペラ「吾輩は猫である」迷亭役
オペラ「ゴーゴリのハナ」医者役
オペラ「ねこのくにのおきゃくさま」案内人役
オペラ「おぐりとてるて」後藤左衛門役ほか
オペラ「森は生きている」11月の精+兵士役、2月の精+カラス役
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか、チタン役
オペラ「フィガロの結婚」クルチオ役
オペラ「ピノッキオ」ジェペット役

〈ひとこと〉
小学6年生のとき、児童会選挙に出ることになった。立会演説会でしゃべる原稿を作っていた。「こういうことをやりたいです。どうぞよろしくお願いいたします。」とだいたいよくある感じで書いて文章のチェックをしてもらうために担任に見せた。
「これじゃあつまんないねぇ。目立たない。勝てない。ここにギャグを入れよう。”選挙に立ち上がったこの僕の燃える瞳を見てください!。 −−目ヤニが付いています(笑)”よし、これでいこう」と僕の原稿に採点用の赤ペンであそこもここもとどんどん書き込んでいく。
定期テスト中は自分の教卓でノートにいつも落書きをしているような先生だったが指導は厳しくめちゃくちゃ怖い人だったので、立会演説会では直された原稿通りしゃべった。
結果大うけで見事トップ当選。
固定概念にとらわれないということを教わった瞬間だった。

〈これまでの特集記事〉
・2018年「よだかの星」出演者インタビュー
・オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」出演者紹介
・オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」タングな座談会
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2020年2月「舟唄

沢井栄次ホームページ
Facebook、Twitterもどうぞ。
沢井栄次