オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


花島春枝 Hanashima Harue
花島春枝

Twitter 
@spring0705
1998年入座
東京都出身
静岡大学卒業、横浜国立大学大学院修了
7月5日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「森は生きている」3月、オオカミ役
オペラ「末摘花」宰相役
オペラ「おじいちゃんの口笛
喜歌劇「天国と地獄」ダイアナ役
オペラ「グスコーブドリの伝記」おかみさん、ポシャポシャ 役
オペラ「白墨の輪」料理女役ほか
オペラ「セロ弾きのゴーシュ」楽長役
オペラ「ゴーゴリのハナ」近所のご婦人役
三文オペラ」荒れ狂うモリー嬢役
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」女優・川上弥生役
オペラ「森は生きている」9月の精+おっ母さん役
オペラ「森は生きている」3月の精+女官長役
オペラ「まげもん-MAGAIMON」船頭役ほか
オペラ「おぐりとてるて」大蛇役ほか
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか
オペラ「変身」街の人役

〈ひとこと〉
子どもの頃、いわゆる大好きな番組のほかに、ひっそり見ていた番組があった。それは早朝に再放送されていた白黒版の「ゲゲゲの鬼太郎」。猫娘や一反もめん、ぬりかべや子泣き爺、ねずみ男といった妖怪たちの物語。すでにカラーでの鬼太郎も放送されていたような気がするのだけれど、グレーで描かれる世界の、ちょっと恐ろしい雰囲気がどうにもたまらなかった。小学校の図書室では、日本の妖怪を紹介した12巻セットがお気に入り。そして20代の頃は京極夏彦の「百鬼夜行」・「巷説百物語」シリーズにハマったし、未だに連載を楽しみにしているのが、今市子の「百鬼夜行抄」。ちょっと怖くて、それでいて時にどこかユーモラス不思議な存在と、それを生み出す人間の想像力がどうにも好きらしく、私の一部にしっかり染み込んでいます。

〈これまでの特集記事〉
・オペラ『末摘花』出演者一問一答
・オペラ『グスコーブドリの伝記』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2019年6月「わたしの好きな歌
花島春枝