オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


冬木理森 Fuyuki Yoshimori
冬木理森
2014年入座
富山県高岡市出身
東京学芸大学卒業
11月22日生
B型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「遠野物語」オクナイサマ役ほか
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」8月の精+オオカミ役、5月の精+ウサギ役

〈ひとこと〉
最近は即興で歌ったり、踊ったりということをやっていて、もっともっと自由になりたいと思っています。
自分でも昨年5月から毎月「JAM JAMうた遊びの会」というインプロソングとインプロミュージカルの集いを開くようになりました。もともと僕と、演劇ワークショップファシリテーターと、即興ピアニストの3人が自分たちの実験の場として始めた会だったのですが、面白そう!と、本当にいろんな方面からいろんな方々が遊びに来てくださって(笑)、とっても楽しいコミュニティになりました。たくさんのお力添えで、名古屋でのインプロミュージカルワークショップも実現したり、嬉しいことに全国に仲間の輪が広がってきています。
年齢も生活のフィールドも、音楽や演劇の経験も全くバラバラの人たちが集まって、歌を歌ってこんなに笑顔になれるなんて!と、僕自身この会が待ち遠しくて仕方がないです。即興の、どうなってしまうかわからない恐さは勿論あるのですが、その人それぞれの表現、それらが対話したとき奇跡のような瞬間も起こるのです。人間ってなんて面白いんだ!
楽譜のある歌だって、言葉や音楽がまるで今ここで生まれたように紡ぎ出せたなら…、とっても素敵だなあと。そんな歌を歌っていきたいです。そして近々、インプロミュージカルのショーにも挑戦したい!
東京・神奈川での会は、世の中を騒がせているコロナが落ち着きましたら徐々に再開予定です。一緒に遊びたいよ!って方がいらっしゃいましたら、ぜひやりましょう。開催日など、詳しくはこちらへどうぞ。


〈これまでの特集記事〉
・2018年「よだかの星」出演者インタビュー
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)
冬木理森