オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


小田藍乃 Oda Aino
小田藍乃
2012年入座
東京都小金井市出身
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
12月19日生
A型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「遠野物語」柳田家の女中役ほか
喜歌劇「天国と地獄」デメテル役
歌芝居「魔法の笛」夜の女王の侍女1役
オペラ「ロはロボットのロ」ハロー役ほか
オペラ「森は生きている」10月の精+女王役、8月の精+オオカミ役、6月の精+もうひとりのむすめ役、5月の精+ウサギ役

〈ひとこと〉
小学生の頃、放送委員会と言うものは学校の花形だった。まるでテレビのアナウンサーのようであり、芸能人のようだった。当番の時は給食をみんなより早く準備し放送室に運び、そこで食べる。なんてVIP待遇なんだろう。かっこいい。 だけど放送委員は大人気だった。せっかく立候補しても結局ジャンケンなのだ。ジャンケンで大切な仕事(委員会)を決めるなんて嫌だ!っと私は、放送委員の自分を夢見ながらもいよいよ一度も放送委員に立候補すらしなかった。 そして中学校に入る。嫌だ!夢は夢で終わらせない!っとついに放送委員に立候補したのだ。そして1年生にして書記を務め、2年生で副委員長、そして3年で委員長にまでなった。 3年間、前期も後期も全部放送委員を務めた。そんな私の熱意を受け止めた先生がアナウンスコンクールと言うのにも出させてくれた。 どうしてそんなに放送委員にこだわっていたのかは分からないけど、負け戦が怖くて立候補すらできなかった自分がよほど悔しかったんじゃなかったかなー。なんて今は思うのです。

これまでの特集記事

ブログ『あいののまんまるのーと』
http://ameblo.jp/manmaru-soramame/
小田藍乃