オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


齊藤路都 Saito Rutsu
齊藤路都
2009年入座
富山県出身
武蔵野音楽大学卒業
8月20日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」おしん役
喜歌劇「天国と地獄」ヴィーナス役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」3月の精+女官長役
オペラ「ゴーゴリのハナ」近所のご婦人役
オペラ「森は生きている」8月の精+リス役

〈ひとこと〉
昨日も今日も、きっと明日も本屋さんに寄り道すると思う。お店に入った瞬間に、ツンと漂うインクの香りをかぐと本に呼ばれているような気がする。『私に今ピッタリのお話しはどれ?』そんな思いで本屋の中を歩き回る。
手を伸ばした先にある本は実は同じ匂いではなく、分厚い単行本からはインク黒が見えるような強い匂いがして、文庫本は少し乾いて甘い匂いに感じる。
『明日はどんな本に呼ばれるか』そんなことを思いながら明日もきっと本屋さんに寄り道する。

これまでの特集記事
齊藤路都