オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


齊藤路都 Saito Rutsu
齊藤路都
2009年入座
富山県出身
武蔵野音楽大学卒業
8月20日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」おしん役
喜歌劇「天国と地獄」ヴィーナス役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」3月の精+女官長役
オペラ「ゴーゴリのハナ」近所のご婦人役
オペラ「森は生きている」8月の精+リス役

〈ひとこと〉
中学校の生徒会選挙の期間にだけ発足される選挙管理委員会。なぜか3年間6期すべて務めていた。 選挙のあとには、“長”と呼ばれる人たち(の予備軍)が選管の前では神妙な顔をして選挙活動の注意や心得を聞いている光景は、ちょっとばかり快感だった。 候補者のポスターの張り出し、公約冊子作り、立会演説会の進行、開票作業の非日常は、大人の世界の選挙と同じことをしているような感じがしていた。特に開票作業は、自分が随分大人っぽいことをしていると錯覚させる仕事だった。 『3学年分の開票結果の集計は先生方でやります。』と言われたときに、私たちはまだ子供で、何も与えられていないことに気がついた。

〈これまでの特集記事〉
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2018年9月「わたしのお月さま
齊藤路都