オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


沢井栄次 Sawai Eiji
沢井栄次
2008年入座
富山県出身
洗足学園音楽大学卒業、二期会オペラ研修所マスターコース修了
5月10日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「遠野物語」人買い役ほか
喜歌劇「天国と地獄」オルフェ役
オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」タング役
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」ザネリ役
オペラ「アルレッキーノ」シルヴィオ役
歌芝居「魔法の笛」兵士1役
オペラ「吾輩は猫である」迷亭役
オペラ「ゴーゴリのハナ」医者役
オペラ「ねこのくにのおきゃくさま」案内人役
オペラ「おぐりとてるて」後藤左衛門役ほか
オペラ「森は生きている」11月の精+兵士役、2月の精+カラス役
オペラ「ネズミの涙」チタン役
オペラ「フィガロの結婚」クルチオ役
オペラ「ピノッキオ」ジェペット役

〈ひとこと〉
小学生の頃はちびまる子ちゃんの丸尾君のように”学級長”というものに何か特別なものと感じていて毎年可能な限り立候補してやっていた。やり過ぎて「沢井君は次に立候補しないでください」と言われたほど。 高学年になるとエスカレートして児童会の副会長2期、続いて会長2期と役員三昧。中学に行っても相変わらず生徒会副会長、会長。あだ名も「会長」となって廊下を歩けば当時の不良たちからも「会長!」と呼ばれたりしてた。 高校へ入るとやりきったのかすっかり熱が冷め、学級長すらやらず。そのかわり今度はお芝居の道へと入ってく。 そう考えると我が人生、常に板の上にいるような気がする…。

〈これまでの特集記事〉
・2018年「よだかの星」出演者インタビュー
・オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」出演者紹介
・オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」タングな座談会
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

沢井栄次ホームページ
Facebook、Twitterもどうぞ。

Twitter 
@AiraMusicale
沢井栄次