オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


山本伸子 Yamamoto Nobuko
山本伸子
2003年入座
岐阜県出身
国立音楽大学大学院オペラ科修了
5月15日生
A型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「末摘花」叔母役
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」お吟さま役
喜歌劇「天国と地獄」ダイアナ役
Opera club Macbeth」男の妻、マクベス夫人役
歌芝居「魔法の笛」タミーノ役
オペラ「金色夜叉」赤樫満枝役
オペラ「フィガロの結婚」スザンナ役
オペラ「花のラ・マンチャ騎士道」旅籠の娘モリネーラ役
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか
オペラ「おぐりとてるて」視る目とうせん役ほか
オペラ「森は生きている」8月の精+オオカミ役

〈ひとこと〉
大学ではドイツリートどっぷり。
でも4年でオペラ重唱の選択授業があり「せっかく音大にいるんだしオペラも知っておこう」くらいの気持ちで受けてみることに。なので初めはあまり面白さがわからないまま授業に参加してました。

割り当てられた演目は大体初めにやるオーソドックスなオペラの三重唱。
何回目かのある日、教授自ら伯爵をやってくれました。私はクローゼットの中の小姓を見つけられまいと必死に誤魔化す伯爵夫人。
他の学生たちに見られてて、やりにくかったのに、どんどん動きが乗ってきて…音楽の展開に合わせて、つけまわしで動いた瞬間、なんて面白いんだろう!と思いました。その瞬間をいまでもハッキリ覚えてます。
結局リートの道には一区切りつけ、某オペラ研究所でも例の演目の重唱を学び、こんにゃく座の本公演デビューもそのオペラ。どれも役は違いましたが。いつか制覇できるかしら。

〈これまでの特集記事〉
・オペラ『末摘花』出演者一問一答
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2019年12月「銀河の底で歌われた愛の歌
山本伸子