オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


山本伸子 Yamamoto Nobuko
山本伸子
2003年入座
岐阜県出身
国立音楽大学大学院オペラ科修了
5月15日生
A型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」お吟さま役
喜歌劇「天国と地獄」ダイアナ役
Opera club Macbeth」男の妻、マクベス夫人役
歌芝居「魔法の笛」タミーノ役
オペラ「金色夜叉」赤樫満枝役
オペラ「フィガロの結婚」スザンナ役
オペラ「花のラ・マンチャ騎士道」旅籠の娘モリネーラ役
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか
オペラ「おぐりとてるて」視る目とうせん役ほか
オペラ「森は生きている」8月の精+オオカミ役

〈ひとこと〉
こどもの頃、自営業の父の夜はほとんど付き合いでの寄り合いで(宴会ですね)、家で夕食なんてしなかったのですが、よく手土産を持って帰ってきてそれが楽しみでした。
なかでも、木の折箱に入ったお寿司。折箱には一枚お店の名前が印刷されてある包装紙が巻かれ、手でぶら下げて持ち歩けるよう紐でくくられてました。
中身のお寿司が鉄火巻きかいろんな握り寿司かを想像しながら、紐ほどく前の折箱、包装紙の匂いを嗅ぐ、あの高揚感、あの匂い、忘れられません。
いつのまにか、プラスチック容器に取って代わり、もう嗅げなくなっちゃいましたね。

これまでの特集記事
山本伸子