オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


野うるお Takano Uruo
野うるお
1999年入座
東京都府中市出身
国立音楽大学卒業
5月23日生
AB型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」大学士役ほか
オペラ「グスコーブドリの伝記」てぐす飼いの男、となりの沼ばたけの主人、ツイツイツイツイ 役
Opera club Macbeth」バンクォー役ほか
歌芝居「魔法の笛」モノスタトス役
オペラ「白墨の輪」領主役ほか
オペラ「おぐりとてるて」三郎役ほか
オペラ「まげもん-MAGAIMON」菊池文吾役
オペラ「セロ弾きのゴーシュ」野ネズミのおっかさん役
オペラ「銀のロバ」ファブリース役
オペラ「アルレッキーノ」ドットーレ役
オペラ「森は生きている」1月の精+総理大臣役
オペラ「金色夜叉」富山唯継役
オペラ「ゴーゴリのハナ」鼻氏役
オペラ「ネズミの涙」タングステン役
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」松永三郎役
オペラ「森は生きている」12月の精+博士役

〈ひとこと〉
前向きな気持ちになって舞台に臨めるように、たまに、おかしくもないのに作り笑いの顔をしてみることがある。そしてパパパとかプププとか呟いたりもしてみる。
これにはちゃんと訳があって、「作り笑いをする」と自分の脳が「今自分は笑っているのか?だったら楽しい気持ちにならなきゃ!」っと勘違いするのだそうだ。そしてプププなどパ行の音を発すると脳が「なんか気持ちいい!」と思うのだそうだ。
だから例えば公演初日の舞台に上がるすぐ前の時、心がじりじりしてきたらこれをやってみるのである。
野うるお