オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


相原智枝 Aihara Tomoe
相原智枝
1988年入座
東京都出身
東京芸術大学別科声楽専攻中退
7月29日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」お三さま役
喜歌劇「天国と地獄」ジュノー役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」サヨコ役
オペラ「ロはロボットのロ」ノーマ役ほか
オペラ「吾輩は猫である」二絃琴師匠役
オペラ「金色夜叉」お峯役
オペラ「変身」母親役
オペラ「ネズミの涙」コバルト役
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」コダマの女王・カスガ役
オペラ「フィガロの結婚」マルチェリーナ役
オペラ「森は生きている」9月の精+おっ母さん役、8月の精+女官長役、3月の精+女官長役

〈ひとこと〉
子供の頃。随分前ですなー。 小学校では高学年になると何かの委員会に属さなければならなかったような記憶があり、美化委員になったような。 何をやるんだって感じで。 一階の職員室の前に何にも使われていない大きな黒板があって、なんか描こうかなと勝手に思い、今週の何とかって感じで、自由なお題で書いたような。 記憶に残っているのは、その日の朝のニュースでみた、ケシの花のはなし。 ヒナゲシではなく、アヘンゲシを栽培してしまった人がいて、罰せられたという。 小学校生の私としてはものすごくインパクトがあったんだろうと思います。 これはみんなにお知らせしなければと思ったんでしょうね。 美化委員の仕事とは思えないけど、絵付きで、ものすごい力作を描いた覚えがあります。 なんか先生に褒められたよううな?! それ以上、自分にとってインパクトのあるお題はなかったかな。 何の委員会なんだか??

〈これまでの特集記事〉
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)

〈♪朝どれソング〉
2019年8月「舟のうた
相原智枝