オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


大石哲史 Oishi Satoshi
大石哲史
1981年入座
京都府出身
京都市立芸術大学卒業
2月23日生
A型

〈主な演出作品〉

〈主な出演作品・役名〉
喜歌劇「天国と地獄」ジュピター役
オペラ「グスコーブドリの伝記」父、ペンネンナーム技師、ブンブンゴンゴン 役
Opera club Macbeth」男役
歌芝居「魔法の笛」パパゲーノ役
オペラ「白墨の輪」アツダク役ほか
オペラ「おぐりとてるて」閻魔大王役ほか
オペラ「吾輩は猫である」苦沙弥役
オペラ「アルレッキーノ」アルレッキーノ役
オペラ「金色夜叉」間貫一役
オペラ「ゴーゴリのハナ」八等官コワリョフ役
オペラ「ねこのくにのおきゃくさま」王様役
オペラ「変身」K役
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」コダマの王・ヤマト役
オペラ「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役
オペラ「ピノッキオ」ジェペット役ほか
オペラ「森は生きている」12月の精+博士役、11月の精+兵士役

〈ひとこと〉
私の産まれた家(小さい寺)から庭の垣根を通り抜けると、勧修寺という大本山の庭に出る。 大きい池のそばには寝そべられる芝生があって、中学、高校、大学生の頃、しばしば惰眠を貪りに行ったものだ。 桜が散ったこの季節になると、その芝生の片隅の藤棚に藤の花が咲く。そのなんともいえない甘い香りが忘れられない。 変な夢を観ていたものだ。

これまでの特集記事

《次回出演情報》
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」吉良上津介義央役
2018年9月14日(金)〜23日(日)@吉祥寺シアター(吉祥寺)
大石哲史