オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


大久保哲 Okubo Satoru
大久保哲
2016年入座
東京都出身
桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻卒業
1月18日生
AB型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「イヌの仇討あるいは吉良の決断」大須賀治部右衛門役
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」2月の精+カラス役

〈ひとこと〉
月に1回程度、10年来の友達が働くBARへ顔を出すのですが、その入店時にアツアツのおしぼりを渡されます。
それで顔を拭う時、なんとも言えない優しい香りが鼻腔を擽るのです。
日頃の疲れや、考え事などの憂鬱な色々が溶け出して、おしぼりでそれを吸着するように思えます。
そして穏やかな気持ちで友人の仕事ぶりを見ていると、彼の成長を感じると共に「俺も頑張らないとな」という前向きな気持ちが沸き起こり、 明日への活力となるのです。
大久保哲