オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


冬木理森 Fuyuki Yoshimori
冬木理森
2014年入座
富山県高岡市出身
東京学芸大学卒業
11月22日生
B型

〈主な出演作品・役名〉
オペラ「遠野物語」オクナイサマ役ほか
オペラ「スマイル―いつの日か、ひまわりのように」生徒役ほか
オペラ「想稿・銀河鉄道の夜」生徒役ほか
オペラ「森は生きている」8月の精+オオカミ役、5月の精+ウサギ役

〈ひとこと〉
子どもの頃は『万葉かるたクラブ』に所属していました。 僕のいた小学校では毎年冬になると、『越中万葉かるた』という競技かるたが大変熱かったんです。これは『万葉集』で有名な大伴家持が越中(富山)について詠った和歌を百首、かるたにしたものなのですが、なかなか面白いもので、子どもたちは放課後や休日に小学校の和室に集まっては真剣勝負を繰り広げていました。それが富山県の、高岡市周辺の小・中学校だけの特色だと知ったのは、外に出てからのこと。 4年生になってからは『小倉百人一首』に出会ってしまい、より戦略的に進めることのできるその仕様にハマっていきました。ちなみに地元では万葉かるたのほうがかなりメジャー。 シーズンになると放課後は小学校で万葉かるた、夜は近所の公民館でお婆ちゃん先生に百人一首を習いに行くという日々。いつの間にかどっぷり「かるたっ子」です。何故あんなに長時間正座していても平気だったのか、今でも不思議でなりません。 久々にやりたくなってきたので、今度どなたかお手合わせお願いします。

〈これまでの特集記事〉
・2018年「よだかの星」出演者インタビュー
・オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』出演者インタビュー
・こんにゃく図鑑 歌役者編(Facebook)
冬木理森