オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


鈴木あかね Suzuki Akane
鈴木あかね
2013年再入座
茨城県取手市出身
東京芸術大学卒業
11月12日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
喜歌劇「天国と地獄」ユリディス役
オペラ「タング―まほうをかけられた舌―」ナツメグ役
歌芝居「魔法の笛」タミーノ役
オペラ「にごりえ」お力役
オペラ「ガリバー」ガリバー3役
オペラ「夏の夜の夢」ヘレナ役
オペラ「ピノッキオ」ネコ役ほか
オペラ「森は生きている」9月の精+おっかさん役、3月の精+女官長役
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」女優・川上弥生役

〈ひとこと〉
我が家のアイドル、三毛猫の「ぴこ」は21歳。人間でいうと90歳を超えたあたりだろうか。まだまだ元気なおばあちゃんである。
以前はやんちゃなお嬢さんだったが、最近はやはり年のせいか、少しボケてきた。夜中に異常な大声で鳴き叫んで何かを訴えたり、トイレがうまくいかなくなったり、衰えは隠せない。一日のほとんどを寝て過ごす。
でも彼女はいつも家族の中心で、よくしゃべり、私たちのはなしもよく聞いている。会話に参加したり、父のアコーディオンや私の歌へのダメ出しもくださる。
そんな彼女のモフモフの毛の中に顔を埋めてその匂いを嗅ぐ。ケモノくさかったり、太陽のいい匂いだったり。私の鼻は毛だらけになるが、それもまた嬉しく、思わず笑ってしまう。
その匂いで彼女の“生”を実感する。小さな命だが、しっかり生きている。
かたや私は芳しき“生”を放っているだろうか。これからも泥臭く、大胆に、しっかりと地に足をつけて生きていきたい。

これまでの特集記事

《次回出演情報》
オペラ『遠野物語』2019年2月7日〜17日 @俳優座劇場
鈴木あかね