オペラシアターこんにゃく座 歌役者紹介


川中裕子 Kawanaka Yuko
川中裕子
2010年入座
島根県雲南市出身
京都市立芸術大学卒業
5月19日生
O型

〈主な出演作品・役名〉
歌芝居「魔法の笛」パパゲーナ役
オペラ「おぐりとてるて」視る目とうせん役ほか
オペラ「森は生きている」8月の精+オオカミ+リス役
オペラ「金色夜叉」静緒役
オペラ「ピノッキオ」農夫役ほか
うたものがたり「よだかの星」
あちゃらかオペラ「夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編」コダマ役
オペラ「ネズミの涙」野ネズミの兵隊役ほか

〈ひとこと〉
草刈りの後のにおい、ふわっと香ってくる金木犀や沈丁花の香り、菜の花の香り、こんにゃく座の駐車場で時々漂うどこかの家の晩御飯のにおいは、自然いっぱいの島根で暮らした子供の頃を思い出す懐かしいにおい。
こんにゃく座に向かう途中の駅にある美味しいケーキ屋さんの前を通る時のあまーい美味しそうな匂いは幸せな気持ちになる誘惑のにおい。
いろんな好きなにおいがあるけれど一番好きなのはあったかくてふわふわで、なんだか少し香ばしいうちの猫のにおい。
夜寝る時、うちの猫は必ずベッドにやって来てなでてと催促してきてゴロゴロ喉をならしながら前足でふみふみを始めます。夏はその後涼しい所に行ってしまいますが、春、秋、冬はそのまま朝まで隣で寝てます。猫に癒されて心が落ち着いて良く眠れます。そして朝、お腹が減ると頭突きで起こしてくれます。 精神安定剤や睡眠薬のようであり、目覚まし時計のようでもあるうちの猫は私の睡眠にも健康にも欠かせない存在です。

これまでの特集記事
川中裕子